SCHOOL育成コース

働きながら未経験からITエンジニアになれるエンジニア育成コース
働きながら未経験からITエンジニアになれるエンジニア育成コース
時間やお金などを理由に諦めるのではなく、エンジニアを目指す人が安心して学べる環境をご用意しています。仕事や生活を理由に諦める必要ありません。オンラインで好きな時間に課題を進めることができ、現役エンジニアの直接指導も受けることができるので、未経験の方でも働きながら実践的に最短4ヶ月で即戦力のエンジニアを目指すことができます。

私たちの強み

働きながら好きな時間に学べる
柔軟なカリキュラムで
ワークライフに
合わせた勉強ができる
学びたくてもプログラミングスクールの高額な学費、取得後の就職ルートも確立されていない問題等があります。
メタウェーブでは柔軟なカリキュラムで、自分の好きな時間・場所でワークライフに合わせて勉強をすることができます。また、SES先にて働きながら勉強することも可能です。

フルリモートで全国どこでも仕事ができる
全国どこでも学べ
地方どこでも
仕事ができる
eラーニングでの授業ですので、全国どこからでも勉強できます。現役エンジニアからのサポートも充実しています。
メタウェーブに入社頂ける場合は研修後、東京や高知で働くことも。将来的には、全国800カ所のコワーキングスペースで仕事が可能になります。

プロジェクトのチームとして活躍できる
受託開発のチームの
一員
として
最後まで係わること
ができる
SESは、システムの完成形まで仕事に携われないといわれていますが、メタウェーブでは、親会社であるビーウェーブの受託開発にスタッフの一員として携わることができ、上流工程の作業にも係わりやすく、スキルアップも見込めます。

学習の流れとコース

  • \STEP1/エンジニアの
    基礎知識を学ぶ
  • STEP1
  • エンジニアとして働くのに欠かせない基礎知識を幅広く学びます。
    ・WEBアプリ開発入門
    ・Windowsアプリ開発入門
    【学習する要素の抜粋】
    HTML、CSS、JavaScript、PHP、Laravel、C#、SQL、Linux(主にシェルコマンド)、Gitなど
  • \STEP2/基幹システム開発
    の基礎知識を学ぶ
  • STEP2
  • 基幹システム開発のための必須基礎知識を学びます。また基礎知識の他に、課題を見つけて解決するまでのプロセスを学び、考える力を養います。
  • \STEP3/ヒューマンスキル
    を実践で学ぶ
  • STEP3
  • エンジニアにはユーザとのより円滑な関係(信頼性・情報共有)を構築できる力も必要になります。実践演習を行い、受け身ではなくアウトプットすることでビジネススキルを養います。
学習しながら就職もできる仕事をしながら学ぶ

基礎学習:最長8ヶ月間

実践研修:2か月間

メタウェーブまたはSESとして働きながら、夜間や土日の空いている時間で最長8ヶ月間でITを学びます。開発ラボにて2ヶ月間の実務研修があります。
入会金不要

新たなスキル習得にも今の仕事を
続けながら学ぶ

基礎学習:最長8ヶ月間

実践研修:2か月間※入社の場合

今の仕事を続けながら最長8ヶ月間ITを学びます。卒業に際して理解力テストを行います。
  • 入会金
  • 5万円(税込)※

途中離脱可能。返金不可。

最短2カ月で学習短期間で学ぶ

基礎学習:最短2ヶ月間

実践研修:2か月間※入社の場合

短期間(2ヶ月間)でITを学びます。卒業に際して理解力テストを行います。
  • 入会金
  • 5万円(税込)※

途中離脱可能。返金不可。

ロースキルSESの主なお仕事内容:キッティング業務/ITサポート業務/コールセンター業務など

未経験から
エンジニアに
なるまでの流れ

流れ図
ロースキル人材として
仕事をしながら学ぶ場合
流れ図
今の仕事を
続けながら学ぶ場合
流れ図
短期間で学ぶ場合
流れ図

サポート

川﨑日菜美
エンジニアの方々が
チャンスを
逃さないように
川﨑日菜美さん
事業責任者

これからも発展が続くIT業界で、エンジニアの方々がチャンスを逃さないよう、また、エンジニアに関心のある方々に技術習得・エンジニアとして働くチャンスを掴んでいただくために、精一杯努めさせていただきます。
IT業界初心者なので、初心者なりの考えを以て学ばせていただきながら動き、寄り添っていきたいと思います。よろしくお願いします。

今井健太郎
自己学習能力と
適応力が
非常に重要
今井健太郎さん
エンジニア

IT技術は適用範囲が広く、それぞれの分野で求められる知識も異なるため、「自己学習能力」と「適応力」が非常に重要であると思います。 それらが活用できるのは十分な基礎があってこそ。 IT業界にチャレンジしたい、貢献したいという意欲をお持ちの方々が活躍できるよう、下地づくりのサポートをさせていただきます!

採用に応募する